読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議な第三惑星

ここは不思議な第三惑星

宅建受けてきた

くだらない日記

いま帰りのバスのなかで下書きを書いています。

 

ごはん作れないだろうから松屋に寄って帰ろうかな。

 

宅建はじめて受けました。

じつは申し込みは去年も一昨年もしていたのですが、勉強まったくしたいのでだめだこりゃーって試験に行ってませんでした。

 

今年は会社側からも強く取れと言われてしまったのもあり受けなかったなんていったら怒られそうと思ってしぶしぶ行きました。

 

交通費かけて落ちにいくのかぁーと。

 

勉強時間はーそーですねー きのう睡眠時間を削り一日かけて過去問解説見ながらやって

一週間分したかしてないかほど?

それでも民法スルー 農地法見たの今朝(笑)あたまはいんねー。

勉強やろうやろうと思っても仕事忙しいし遊びたいしマヂムリ。

 

大学出てるし普段の発言が偉そうなのもあってみんなからいけるよーできるよーって言われるんですが完全にみんなの勘違いですからね。過去に勉強してどうにたしたことなんてないですし。勉強する習慣がもともとないんですよ。勉強の仕方がわからん。

 

最初は、んなことで予備校?とかいくのやだなー無駄だろーとおもってたけど、仕事して疲れて帰って飯作って家のことしてそっから勉強とかマジ無理だから。学校にぶちこまれて強制的に勉強させられんと無理かもわからん。

 

働きながらみんな勉強してるのはわかるけど、そんな要領よくないしバイタリティーもねーよ。がんばれるひとはそーゆーのできるけどみんなできると思われたら困る。精神的に限界来てるし。

 

いつもモチベーションが乱降下して

宅建とってまわりからごちゃごちゃ言われんようにしたる!

 →仕事で嫌なことがある → 宅建なんかもうええわ仕事やめたる!!

 だいたい宅建とって専任にでもされたら辞めれんやないか!!

会社に宅建士がいないのはわたしのせいじゃない!知るかボケ!

 てかんじで

テキストの業法読んでやめて過去問やろうにも意味不明で解けずテキストも読む気せず、を数年繰り返してて、さすがに業とか免許のことは多少わかるようになったが…

 

試験自体は、某進研ゼミみたいな「あ、これみたことあるやつだ!」てのは数問あったのだけどサービスであろう国土法とか都市計画のあたり、二沢までは絞れてもその先が…テキスト一周読んどくべきですね。やってしまいました。ゴロゴロ寝て過ごした日々を呪う。

 

(ところで、このケータイ"さんけんぜみ"って打ち間違えても進研ゼミが候補に出てきて怖い)

 

前半の民法はぶっとばして業法から解いたけど残り30分で問1から問18まで空欄wテキトーに塗る時間すら怪しかった。ギリギリで塗れたけど。

 

にしてもものすごい人数うけるんですね。母校の大学で試験でしたけど、大学の授業ある日より人がいたような気が…(笑)

受かっても毎年腕試しにうける人もいるみたいなんですけどちょっとやめてよ!って思います。

でも去年おととしのわたしみたいに試験にいかなかったり、今年のわたしみたいにたいして勉強せず来ている人も何人かいますね。

 

ちなみにわたしの周りの席の人は鉛筆をはよから置いてる人がいて、もう業法なんてわかったらほかの選択肢読まずさっさやってんのかもね。国語力高いから民法もさっさ?とか?

 

というのも、終わってから2ch宅建スレやツイッター検索してみたら簡単だったといっているひとがたくさんいて。まじですか??

どうやら去年が難しかったから、例年の予想通り今年は簡単だろうと。へーそんなんあるのね。

業法は過去問焼き直しだったようで。ただ個数問題多かった。仲介手数料計算や用途地域とか出そうと思ったことは出ず…。

民法は相続とかほぼ出てきませんでした。民法は難しかったと書いてる人いました。わたしはさっぱりわからん。

 

んで簡単で平均点が高いと合格ラインがあがるんですね。

私のような超まぐれ狙いは振り落とされてしまいます(笑)

 

今年は過去最高合格ラインいくのでは?とも書かれていました。

合格ラインがあがり、仮に38点合格としてら

20/50はなんとか正解

10問はカンであたるとして

あと一点どーかな

というまぐれ合格が起こりません。

ちゃんと勉強してきっちりおさえていかないと無理な。

最短合格系の本も30点はとれるようにって書いてありますし。

わたし20点あるのかしら?

 

にしても、開催を年二回にしてくんないかなー

仕事でいる人もいるだろうに。何年も受けて受からない人とか、すごいですよね。わたしなら心折れる。受かる人は「一発で絶対受かる(っていうかんべんして!)」って気持ちが強いように感じられます。

そもそもなんで仕事に必要な資格なのにこんな実用性ないんだよ。供託なんて協会使うのがほとんどで勉強の意味がよくわからんし、実務は建設事務所や協会がルールやしめきりおしえてくれるし?民法でいえば、これはやったらいかんよ的部分がわかればあとは弁護士頼むだろとしか思えん。

実務で必要なスーモへの登録の仕方とか家賃滞納者への督促の仕方とかそっちのがいるだろ。不動産なんて事務作業メインか営業でずっぱりのどっちかで大事な書類作成とか法が絡むシーンなんて1ヶ月の仕事のなかで極わずかじゃん。

なので、よくフラフラしてるひとや引きこもってる人の腕試しor暇潰しにすすめられる宅建だけど、男性は不動産業で働いてない限りいらないとおもう。女の人はあれば働き口まあまああるとおもう。不動産の中の仕事はかなり女性向け。と思った。わたしも不動産の仕事は初心者マークなんだけど、自分にはあまり向いてないかな(笑)

 

まあ、勉強してない人が文句垂れてもしゃーないんだけどね。とったらこっちのもん的な資格ね。

 

テキストは今年はこれを買いました。レビューがよかった。これについてる過去問、解説がいい!問題の読み取り方も書いてあるしひっかけやノイズに気づくようになる!ちゃんとこなせば合格できそう(説得力なし)なお法令に大きく変化がない限り来年も使います(笑)

 

スッキリわかる宅建士 テキスト+過去問スーパーベスト 2016年度 (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる宅建士 テキスト+過去問スーパーベスト 2016年度 (スッキリわかるシリーズ)

 

 

答え合わせしたいけどねむいや~~20点あるのかな?

広告を非表示にする